サン大淀キャンプ場

There's no clock in the forest.  

写真(秋・冬の花)

co1
人気のコスモスです。秋咲きの、普通のものです。夏咲きの品種、「センセーション」も咲くと良いのですけれども。(10月27日撮影) クリック拡大。
コスモスの花言葉: 乙女のまごころ、少女の愛情、野生美、調和
(赤)  「愛情」「調和」
(白)  「優美」
(ピンク)「純潔」
英語でのコスモスの花言葉「harmony(調和)」「peace(平和)」「modesty(謙虚)」「the joys that love and life can bring(愛や人生がもたらす喜び)」「beautiful(美しい)」
s1

スイセン。これらは、富田先生に植えていただきました。ありがとうございます。キャンプ場中、いたるところに咲いています。(2月23日撮影)

ss1
スイセン,すいせん(水仙)の花言葉
(日本水仙)「自己愛」
(白)「神秘」「尊重」
(黄)「私のもとへ帰って」「愛に応えて」
(ラッパズイセン)「尊敬」「心づかい」「持って生まれた素質」
(房咲水仙) 「思い出、記念」
(口紅水仙)  「詩人の心」
(糸水仙) 「思い出」 
(笛吹水仙)「優しい追憶 」
(八重咲水仙)「田園の幸福 」
ms1雪の華。雪のそれほど降らない地域ということもあり、おいずキャンプ場に滞在しているときに、雪が積もったのははじめてです。(2月16日撮影) 

sna1

雪とナデシコ。
「常夏」の別名があるように、ナデシコは夏の花かと思いましたけれども、雪が積もる日にも咲いていました。暑さ寒さにかかわらず咲くというのも、日本女性の美称である、ゆえん、なのでしょうか。それとも、ナデシコの産地、松阪の気候がよほど適しているということでしょうか。(1月19日撮影)
(「常夏」の異名は、「いつまでも夏が続くかに思えるから」という理由のようです。)


「一年中、キャンプ場内で、何か咲いている花があるように」ということを目指し、いろいろな種をまいてきました。自生していたものを保護し、ワークで種まきをした、ナデシコだけで、ほとんど目標を達成してしてしまったようです。まさかの、「祝・目標達成」です。
ご参加いただいた方々、ありがとうございました。まだ雑草の方が多いですので、より増やすようにしましょう。 



ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system