サン大淀キャンプ場

There's no clock in the forest.  

写真(夏の花)

na1

ナデシコ。キャンプ場の地元、松阪市は、江戸時代から「伊勢ナデシコ」で知ら れ、ナデシコ栽培の中心地として有名です。ナデシコの別名、「やまとなでしこ」は、日本女性の美称ですけれども、自生している場所は減ってきているということです。キャンプ場にちらほら咲いているのを見かけ、キャンパーのご協力で増やしているところです。いくつか群生が育ってきました。実際に見るまでは、 ナデシコの花に、なぜか袴のようなイメージを持っていましたけれども、むしろ浴衣のような印象のように思います。(7月22日撮影) クリック拡大。
ナデシコの花言葉: 純愛 才能 無邪気 可憐 快活 いつも愛して 思慕 大胆 貞節 女性の美

maz1

マツヨイグサ。種類がいろいろあるようです。キャンプ場に咲いているものもさまざまです。夏に限らず、冬以外はいつも咲いています。「この黄色が良い」と言われるかたもおられます。澄んだ、透明感のある黄色です。(6月29日撮影)
オオマツヨイグサの花言葉: ほのかな恋 秘めた情熱 愛の祈り 
マツヨイグサの花言葉: 静かな恋 温和 協調 浴後の美人 何も言わない恋 魔法
メマツヨイグサの花言葉: 恋に恋するお年頃
ham1
ハマゴウ。沖縄やハワイ、オーストラリアの海岸にも、咲いているそうです。花が唇の形に見えるということです。お香になりますので、「ギフト」のページでBBQの際に焚く事を提案しましたけれども、どこのグループも、BBQの準備中、食事の前は、お香どころではないようです。(7月21日撮影) 
ハマゴウの花言葉: 愛の喜び  

ag1

アガパンサス。この名は、ギリシャ語のagape(アガペ 愛/愛らしい)とanthos(アントス 花)の2語の組み合わせということです。そのため花言葉も、「愛」や「恋」というものになっていると言われています。台所の外、洗濯機の向こうに植えられ ています。(6月30日撮影)
アガパンサスの花言葉: 恋の季節 恋の便り 恋の訪れ 誠実な愛 愛しい人 
アガパンサス(青紫)の花言葉: 知的な振る舞い 知的な装い 気品 実直 優しい気持 愛の絆 
aji1アジサイ。キャンプ場の砂地には育ちにくそうですけれども、バルコニーの横に咲いているのを見ると、涼しそうな印象を受けます。ときおり水遣りが求められます。(6月30日撮影)
アジサイの花言葉: 元気な女性 辛抱強い愛情  
yuri1ユリ。自生しています。ハマゴウほどではないにせよ、砂地の乾燥に相当強いようです。ナデシコもかなりですけれども、それ以上かもしれません。(9月1日撮影) 
ユリ(白)の花言葉: 純潔 威厳 無垢 



ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system