サン大淀キャンプ場

There's no clock in the forest.  

写真(自然 鳥2)

キクイタダキ

kikuitadaki
キクイタダキ。日本最小の鳥。重さは3-5g、1円玉3枚ほどです。三重県では絶滅危惧種に指定されています。山中にはいるものの、平野の越冬地は、県内では数ヵ所以下しかないようです。野鳥の会の方も、撮影できたのは、はじめてとのことでした。この年は特別に数が多く、キャンプ場とその周辺に、10羽ほどいたそうです。 クリック拡大。

misago1ミサゴ。生け捕りにされている魚はスズキだそうです。キャンプ場の敷地内ではなく、すぐ隣にある川の河口付近での撮影です。
haitaka

ハイタカ。上のミサゴと同じ、笹笛川の、こちらは河口から少し入った辺りです。キャンプ場の敷地内にいないのは、ある意味残念、でも、ちょっと安心?ハイタカと聞くと、「ゲド戦記」が思い出されます(主人公ゲドの通り名が、ハイタカ)。




ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system