サン大淀キャンプ場

There's no clock in the forest. 

写真(施設紹介)


メインハウス

mainout

balcony

たそがれどきのバルコニー、奥にBBQ場が見えています。右の柱の陰に、実はアップライトの電子ピアノが置かれており、演奏することができます。オフシーズンにはジャズのライブハウスとして利用することも、検討されています。

kitchen

台所。炊飯器、業務用ガスコンロ、大型なべ・冷蔵庫などそれぞれ複数あります。40合ほど炊けそうなガス釜(炊飯器)も寄贈していただきました。食器類は数十人分ほどです。バーベキュー用コンロ・焼き網・鉄板・炭ばさみなども、5~60人分を、ご利用いただけます。大型の鍋は、カレー200~300皿分ほどはありそうです。

 炊飯器リスト

  5合用(電気釜/1つ)

 10合用(電気釜/1つ)

 20合用(ガス釜/1つ)(この炊飯器には、中に入れる釜が4つご用意されています。この炊飯器だけで、合計80合を、お作り置きいただけます。)

 40合用(ガス釜/1つ)

2fi63

2f1

2階、寝室女性用。

2f2  
寝室男性用。

mainin 
1階。

kyo6
中高生キャンプから、HP用にと写真をいただいていますので、ご紹介です。「美女2人とギター」です。ギターを弾きみなで歌う、といったこともよく行われて います。

kyo7

kyo8

同じく中高生キャンプから。ビーチのように なってしまっているメインハウス前。ちなみに、参加者は京都の人中心ということで、ノリが完全に関西系のものとなっています。三重だと思って見られた方は、驚かれてしまうかもしれません。

kyo4

雑魚寝がOKのグループは、このように、メインハウスの1階に布団を敷くことができます。この場合、メインハウスの収容人数は、さらに10人ほどは増えることになります。寝具につきましては、キャンプ場には、敷布団と、夏用毛布が60人分ほど備えられています。枕・寝袋・タオルケット・シーツなど、必要な方は、ご持参ください。

ky27

parking
駐車スペース。

 
 
 



ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system